電機連合

文字の大きさ

環境への取り組み

電機連合は、「美しい地球の暮らし」の基本理念の下、様々な環境問題に取り組んでいます。 その取り組んでいる環境政策について、ご紹介します。

電機連合の環境保全の取り組み

電機連合は環境マネジメントシステムISO14001の認証を取得しています

電機連合では1992年に設立した「美しい地球の暮らし」の基本理念の下、様々な環境問題に取り組んでいます。

そして2000年10月に国際的な環境マネジメント規格であるISO14001の認証を取得しました。

電機連合の環境に関する取り組みは、独自の評価システムにより、計画立案から実施、運用と評価、内容の見直しまで、一連のサイクルで管理されており、また、日常業務の中に活かされています。

環境方針

電機連合とは、電機・電子・情報処理産業およびその関連産業の労働組合を結集して組織された民間最大規模の産業別労働組合連合会組織であり、永年にわたり労働条件や各種の政策・制度の向上と充実等に努めてきた。とりわけ、1992年に新たな基本理念「美しい地球・幸せな暮らし」を制定して以来、地球環境保全も視野に入れた取り組みを強化してきた。

電機連合本部は、電機連合の環境にかかわる政策・制度の立案および各種の取り組みが、加盟組合・組合員・組織内議員及び政党・行政・業界・企業等、広範囲に対し間接的に影響を与え得る特性と、事務所を構え活動するという直接的な影響を与えている特性を踏まえ、ISO14001の規格に基づき環境マネジメントシステムを構築し、実施・維持することにより地球環境保全と社会に貢献する労働組合活動を積極的に展開する。

  1. 法規、規制及び組織が受け入れを決めたその他の要求事項を遵守するとともに、業務手段を整備し環境マネジメントの継続的改善に努める
  2. 電機連合本部は、地域・国・地球規模の環境保全を促進する視点から、汚染の予防、特に環境に有益な政策・指針の立案、環境に関する要請行動・学習会・集会・広報・啓発・調査・直接的行動などの各種の取り組みの推進に努める。
  3. また、電機連合本部事務所の活動に関わる環境に対する影響を評価し、電力の使用等における省エネルギー、OA用紙の効率的使用、印刷配布物の削減、事務用品のグリーン調達等による省資源、分別回収などリサイクルの徹底による廃棄物削減に積極的に取り組むことにより環境汚染を防ぎ予防し、環境負荷の軽減に努める。
  4. この環境方針を達成するために、PLAN・DO・CHECK・ACTIONの環境マネジメントシステムを運用し、継続的に改善をはかり、活動を推進する。

この環境方針は、電子化文書として電機連合本部内のすべての役職員に周知する。
また、インターネット・ホームページ等を用いて一般に公開する。

2016年7月5日
全日本電機・電子・情報関連産業労働組合連合会
中央執行委員長 野中 孝泰 
【制定 2000年4月28日】
【最終改定 2016年9月9日】

環境への取り組み コンテンツ一覧

雇用の安定と電機産業の発展

電機連合の政策・制度実現に向けた取り組みを紹介します。

生活の安心と社会保障

安心して生活できるために、社会保障制度の改革について、ご紹介します。

電機連合と政治

みなさんに身近な政治について、なぜ電機連合が参画するかなどをわかり訳すく紹介します。また、組織内議員、電機連合議員団ネットワークをご紹介します。

ボランティア活動

電機連合が実施しているボランティア活動について、ご紹介します。

環境への取り組み

電機連合は、「美しい地球の暮らし」の基本理念の下、様々な環境問題に取り組んでいます。 その取り組んでいる環境政策について、ご紹介します。