電機連合

文字の大きさ

環境への取り組み

電機連合は、「美しい地球・幸せな暮らし」の基本理念の下、様々な環境問題に取り組んでいます。 その取り組んでいる環境政策について、紹介します。

COCOちゃん運動

連合の取り組み

電機連合は、上部団体の連合と連携して環境問題に対する取り組みを推進しています。
ここでは、連合の環境問題に対する取り組みをご紹介します。

連合エコライフ21

連合は、1998年1月に「環境委員会」を設置し、日本を代表する労働団体として地球の環境をめぐる諸問題に対する取り組みについて話し合いを始めました。そして、670万の組合員をはじめ、国民一人ひとりが環境にやさしいライフスタイルづくりに取り組む必要性を確認し、連合発のライフスタイルを見直す運動として「連合・エコライフ21」をスタートしました。

「連合・エコライフ21」は、組合事務所・職場、そして組合員とその家庭など、それぞれのステージで、自分達が主役となって環境にやさしい行動に取り組むことによって、やがてその共感と参加のエネルギーは国民へ、さらに世界へと広がっていくことをめざした取り組みです。


雇用の安定と電機産業の発展

電機連合の政策・制度実現に向けた取り組みを紹介します。

生活の安心と社会保障

安心して生活できるために、社会保障制度の改革について、紹介します。

電機連合と政治

みなさんに身近な政治について、なぜ電機連合が参画するかなどをわかりやすく紹介します。また、組織内議員、電機連合議員団ネットワークを紹介します。

ボランティア活動

電機連合が実施しているボランティア活動について、紹介します。

環境への取り組み

電機連合は、「美しい地球・幸せな暮らし」の基本理念の下、様々な環境問題に取り組んでいます。 その取り組んでいる環境政策について、紹介します。

地域コミュニティの充実

安心して暮らせる社会の実現に向け、地域コミュニティへの参画事例について紹介します。