電機連合

文字の大きさ

総合労働条件改善闘争

回答内容や闘争状況について紹介しています。

闘争関連

<2016闘争>「底上げ・底支え」「格差是正」で経済の好循環を実現しよう!

連合は2月5日、東京・日比谷公会堂にて「2016春季生活闘争・闘争開始宣言2.5中央総決起集会」を開催しました。

今年のスローガンは「すべての働く者の処遇改善!『底上げ・底支え』『格差是正』で経済の好循環実現!」。

決起集会には電機連合からは107人、全体では約2400人が参加しました。

Photo
Photo

冒頭、神津中央闘争委員長による主催者代表としての決意表明がされ、その後、フェリックス・アンソニーITUC-AP会長が激励挨拶をされました。

続いて、相原労働条件委員会委員長、宮本中小共闘センター委員長、山本中央闘争副事務局長の3名からの決意表明がされました。
闘争開始宣言では

「『底上げ・底支え』『格差是正』で経済の好循環をめざす2016春季生活闘争が始まる。

『デフレからの脱却』『経済の好循環実現』のために、私たち労働組合が今果たすべきは、月例賃金の引き上げが持続するという確信を社会全体にもたらすことであり、とりわけ地場の中小企業や非正規雇用で働く仲間、労働組合のない職場で働く仲間の処遇改善に全力で取り組むことである。

私たちは、すべての働く者・生活者の希望と安心を取り戻し、『働くことを軸とする安心社会』を実現するため、『クラシノソコアゲ応援団』のメンバーとして一人ひとりが主体的に取り組む。連合は総がかりで行動し、最後の最後まで粘り強く闘い抜く」ことが提起されました。

最後は参加者全員によるがんばろう三唱によって締めくくりました。

Photo

総合労働条件改善闘争

回答内容や闘争状況について紹介しています。

最低賃金

最低賃金水準や最低賃金をわかりやすく紹介しています。