電機連合

文字の大きさ

総合労働条件改善闘争

回答内容や闘争状況について紹介しています。

闘争関連

<2018闘争>後楽園ホールに1200名が集結!政策・制度 要求実現に向けアピール

連合は3月5日、東京・後楽園ホールで「2018春季生活闘争 政策・制度 要求実現3.5中央集会」を行い、電機連合からは約70名、全体で約1200名が参加しました。

冒頭、神津里季生中央闘争委員長はリングに上がると、「賃金制度のない企業などでは、これまで、賃金水準据え置きという名目のもと、実質的な賃下げが行われてきた。だからこそ我々は『底上げ・底支え』『格差是正』に取り組む」と力強く決意表明を行いました。

Photo

その後、共闘連絡会議代表者、連合政策委員会委員長および雇用法制委員会委員長による決意表明が行われました。

アピール(案)提起では、「すべての働く者の賃金の『底上げ・底支え』『格差是正』を実現し、『経済の自立的成長』『包括的な社会の構築』『人的投資の促進』『ディーセント・ワークの実現』をはかるため、総力を結集し、最後の最後まで、ともに闘おう!」などと提起され、可決。最後は参加者全員によるがんばろう三唱で締めくくられました。

Photo

総合労働条件改善闘争

回答内容や闘争状況について紹介しています。

最低賃金

最低賃金水準や最低賃金をわかりやすく紹介しています。