電機連合

文字の大きさ

総合労働条件改善闘争

回答内容や闘争状況について紹介しています。

闘争関連

<2018闘争>最大の山場を迎え、加盟組織の総意で最終方針を決定

電機連合は3月12日、第4回中央闘争委員会を開きました。

Photo

野中孝泰中央闘争委員長は「今次闘争は最終方針を決定する最大の山場を迎えた。電機連合は、これまでの交渉で要求の正当性や社会的意義を主張してきた。特に賃金については、組合員の期待と社会的要請に応える月例賃金の引き上げを強く求めてきた。しかし、経営側は終始慎重姿勢を崩さず、労使の考えには隔たりがあり、予断を許さない。この状況を踏まえ、3月10日に戦術委員会、中央闘争連絡会を開催し、最終戦術方針を論議した。電機連合は、統一闘争として強く結束して取り組むことが必要であり、その決意を本日の中央闘争委員会で最終方針として、提起する。加盟組合の総意で方針を決定したい」と述べました。

Photo

冒頭に、3月11日で、丸7年を迎えた東日本大震災において、被災されたすべての方々への哀悼の意を表し黙とうを捧げました。

Photo

総合労働条件改善闘争

回答内容や闘争状況について紹介しています。

最低賃金

最低賃金水準や最低賃金をわかりやすく紹介しています。