電機連合

文字の大きさ

総合労働条件改善闘争

回答内容や闘争状況について紹介しています。

闘争関連

<2019闘争>電機連合一丸となって、賃金水準改善の重要性を強く訴えていく

電機連合は2月25日、第2回中央闘争委員会を開催しました。

Photo

野中孝泰中央闘争委員長は、2月18日に開催した産別労使交渉において、今次闘争の意義やコンセプト、要求に込めた思いを経営側に伝え、労使が果たすべき社会的役割などのマクロ面に重点を置いた論議を行ったことを報告しました。

Photo

続いて「経営側は、労使の社会的役割についての重要性は理解しているものの、その手段としての月例賃金の引き上げや賃金水準改善といった『人への投資』の在り方については、依然として慎重な姿勢を崩しておらず、労使での隔たりがある」と述べ、「生活水準の維持・向上のため、電機連合一丸となって賃金水準改善の必要性と重要性を強く訴える必要がある」とし、加盟組合に対し、引き続き、中闘指示第2号に沿った全力での交渉を呼びかけました。

また、矢田わか子電機連合政治顧問も激励に駆けつけてくださいました。

Photo

総合労働条件改善闘争

回答内容や闘争状況について紹介しています。

最低賃金

最低賃金水準や最低賃金をわかりやすく紹介しています。