電機連合

文字の大きさ

総合労働条件改善闘争

回答内容や闘争状況について紹介しています。

闘争関連

<2019闘争>統一闘争として、加盟組合の結束した取り組みを要請

電機連合は、3月11日に第4回中央闘争委員会を開催しました。
冒頭、8年前の3月11日に発生した東日本大震災で被災されたすべての方々に対し、哀悼とお見舞いの意を込めるとともに、復興と創生が進むことを願い、出席者全員で黙とうを捧げました。

Photo

野中孝泰中央闘争委員長は、「2019闘争は、最終方針を決定する最大の山場を迎えた。電機連合はこれまで、要求の正当性や社会的意義を強く主張し、特に生活に直結する最も大事な『人への投資』である月例賃金にこだわった水準改善を強く求めてきたが、経営側は、厳しい姿勢を崩していない。現下の情勢を打開するためには統一闘争として、結束して取り組む必要がある」と最終戦術方針としての決意を述べ、加盟組合に対し、中闘指示第4号に沿って最終的な交渉をすることを呼びかけました。

Photo

また、浅野さとし電機連合政治顧問も激励に駆けつけてくださいました。

Photo

総合労働条件改善闘争

回答内容や闘争状況について紹介しています。

最低賃金

最低賃金水準や最低賃金をわかりやすく紹介しています。