電機連合

文字の大きさ

電機連合とは

電機連合の基本理念や運動方針など、電機連合のWhat's!にお答えします。

時季(とき)に応じて

定期大会で感じたことは

電機連合第66回定期大会

 7月12日、13日に、電機連合第66回定期大会を開催した。全国各地より代議員498名、評議員141名、合計639名(内女性106名)に加え、約1300名の傍聴者を合わせて1900名を超える皆さんに参加いただいた。これまでの2年間の運動を総括し、新たな2年間の運動方針と役員体制を決定する、大変緊張する大会であった。
 大会あいさつは、悩みながら毎回一ヵ月ほどかけて考えているのだが、今回は「時代認識として、私たちは大きな変革期の中にいること」と「変化の時代だからこそ労働組合の存在意義を自覚して、その役割と責任を果たしていこう」、そして来年7月に迫った参議院選挙に向けて「石上としおの取り組みに対する意志結集をはかること」をお話しした。

ご意見の受け止め

 運動方針に対して、発言されたすべての代議員から「石上としお」2期目の活躍に向けた力強い決意や意見をいただいた。2期目は厳しいと言われるが、その厳しさ・難しさを跳ね返す力が必要だ。強い危機感と覚悟を持って、やるべきことを着実にやっていく。57万人の力を結集して必ずこの責任を果たさねばならないということを強く感じた。
 また、「第7次賃金政策」「働き方改革」「中期運動方針」「統一闘争」「経営対策」「組織強化」などに対して本質的な意見をいただいた。これからの運動・活動に必ず活かしていきたい。
 ご来賓の祝辞や代議員からの意見を伺い、強く感じたことは「新たな時代に向かって大きな変化に備えることが求められており、労働組合として変化の先に何を見据えるのか? そのことにどう臨むのか? 先見性と主体性、そして共感力が大事だ」ということだ。
 一方で、世の中がいかに変わろうとも、労働組合の活動として、決して変えてはならないものは何なのか? ということについても考える機会となった。それは「万人は一人のために 一人は万人のために」という労働運動の普遍の理念であり、あらためて「人を中心に据えた労働運動」をしっかりと進めたいと強く思った。

ラストメッセージ

 現在、各加盟組合の大会に伺っているが、委員長が退任される大会も多くある。委員長として最後の大会、どんな思いを冒頭の挨拶に込めて述べられるのか? 心の奥底にある大事なことを聴き逃すまいと拝聴している。そこには長年務めてきた労働組合役員として、そして全責任を背負ってこられた委員長としてのラストメッセージが込められていた。
 キーワードだけだが、紹介させて頂く。「信頼と誠意」「チャレンジ」「職場原点」「労使の信頼関係」「変化を柔軟に捉える」「会社が人を大切にすることを貫くなら、私たちは仕事を大切にすることで応えたい」「労使の本気度」「まじめに真っ直ぐ」「職場が原点」「熱い心」「変化への挑戦」「一人ひとりが助け合う心が大事」「一体感を高める」「変化に怯まない」「運命共同体」「労働組合の存在意義」。 どの言葉にも大変な重みがあり、私自身に対する叱咤激励の言葉として受け止め、大切にしたい。今大会で退任される全ての役員に方々に対し、心からの敬意と感謝を申し上げたい。

あらためての決意

 私達は、好むと好まざるとに関わらず「大きな変化の時代」に生きている。そして個々人の価値観も多様化している。多様化する個々人の価値観との整合性をとりながら、労働組合として結束することがとても大事である。
 電機連合として、結束して力強く前進していくために「正直さ」「謙虚さ」「高潔さ」「相互尊重」といった「価値観」を大事にしたい。なぜならば、これらの価値観は「信頼」「絆」「希望」を生み出すと言われているからである。
 そして、電機連合のすべての加盟組合の信頼と強い絆のもと、私たちの総力を結集して「石上としお」の2期目の活躍を実現させたいと思う。
 大変、難しい時代の労働運動でありますが、新体制の役員一丸となって、信頼され頼りにされる産別をめざして、誠心誠意、全力を尽くしてまいりますので、よろしくお願いします

Photo

中央執行委員長 野中 孝泰

過去のコラム一覧

電機連合とは コンテンツ一覧

電機連合とは

電機連合の基本理念や運動方針など、電機連合のWhat's!にお答えします。

わたしたちの組織

電機連合の組織と運営方法や地協および加盟組合を紹介します。

電機連合紹介動画

電機連合紹介動画を掲載しています。

電機連合のあゆみ

電機連合60周年のあゆみを紹介します。

電機連合が誇る福祉・共済

電機連合加盟組合員57万人のスケールメリットを生かし、豊富な共済メニューに加え、安価な掛け金や素早い保障の実行など、他には類を見ない電機連合が誇る福祉・共済制度です。

プライバシーポリシー

個人情報保護に関する基本方針です。