電機連合

文字の大きさ

電機連合とは

電機連合の基本理念や運動方針など、電機連合のWhat's!にお答えします。

時季(とき)に応じて

総選挙を意義あるものに

大会シーズンである。

朝夕がめっきり涼しくなり、夏から秋の到来を感じる季節となった。
電機連合直加盟全ての組合、全ての地協の大会で任期中に挨拶をさせていただきたいと思っている。
今年は、新規加盟組合や被災地にある地協、地方連合会長を勇退される地協を中心に訪問し、挨拶をさせていただいている。(開催日程が重複するなど、なかなか思った通りにはならないものだが)
ご来賓が多く列席される中で、短時間の挨拶を心がけるのだが、大会の雰囲気や委員長・議長のご挨拶をお聞きして感じたことや電機連合としてお伝えしたいこと、お伝えしなければならないことを話し出すと、ついつい時間が長くなってしまい反省することが多い。

(故)中村正武さんを偲んで

大会挨拶の冒頭では、去る8月12日にご逝去された故中村正武さん(電機連合第12代委員長)を偲び、ありし日の思い出や喪主を務められた奥様の「与えられた仕事を、ありがたく一生懸命にしていた主人でした」というお話を謹んで紹介させていただき、共に労働運動をやって来られた先輩の方々にもお伝えいただくようお願いをしている。
これまでのご功績に敬意を表し、心からご冥福をお祈りしたい。

臨時国会冒頭解散

伺った各大会では、民主政治の危機に際し、一人ひとりが政治に関心を持ち、参画していくことの重要性を訴えている。
本日、臨時国会の冒頭、解散が発せられ、10月10日公示、10月22日投開票の第48回衆議院議員選挙が始まった。

北朝鮮問題で緊迫感が高まっている中、加えて多くの重要法案があるにも関わらず、国会での論議を全くせずに冒頭で解散をしてしまうことに対して「何故?」という気持ちを組合員、国民の多くが持っているのではないだろうか?
国民の声に耳を傾けず、国会を軽視しているといっても過言ではないことが行われていることに、民主政治の危機を感じる。

第48回衆議院議員選挙

一方で、現下の緊迫した情勢や重要法案審議を先送りしてまで行う総選挙、多額の血税を使って行うのだから意義ある選挙にしなくてはならないと思う。
世界に先駆けて進む人口減少、少子・超高齢化、生産年齢人口減少という問題に、どう向き合うのか?また第4次産業革命にどのように備えるのか?
さらには「格差拡大や不安定雇用の問題」「安全保障問題」「複雑化する外交問題」「エネルギーや環境問題」「国の財政健全化問題」そして「内需を重視した国内経済基盤の立て直し」など課題は山積みである。
そして、東日本大震災から6年7ヵ月、熊本地震から1年6ヵ月が経過しているが、いまだに多くの方々が避難生活を余儀なくされており風化させてはならない。復興・創生を着実に進めなくてはならない。政治のリーダーシップの発揮がまさに大事な時である。
そういった意味で各政党は、国民が政権政党を選ぶにあたり、これから向かうべき全体像を「国のかたち」として明確に示す責任がある。そして、将来を見据え、私たち自身がこの日本をどんな国にしたいのか、冷静に考え判断をしたい。

浅野さとし必勝に向けて

民主政治を取り戻し、政治への信頼を高めるためには、信頼のおける人材を国政の場に送り出すことが極めて重要だと思う。
そして、バランスの取れた政治を取り戻すために大きなうねりを起こそう。
そのためにも、今回が初陣となる組織内公認候補 浅野さとし(茨城5区)を必ず国政の場に送り出さねばならない。重点推薦候補者、全国各地の選挙区推薦候補者も含め、電機連合の総力を結集して、必勝をめざそう。

中央執行委員長 野中 孝泰

過去のコラム一覧

電機連合とは コンテンツ一覧

電機連合とは

電機連合の基本理念や運動方針など、電機連合のWhat's!にお答えします。

わたしたちの組織

電機連合の組織と運営方法や地協および加盟組合を紹介します。

電機連合紹介動画

電機連合紹介動画を掲載しています。

電機連合のあゆみ

電機連合60周年のあゆみを紹介します。

電機連合が誇る福祉・共済

電機連合加盟組合員57万人のスケールメリットを生かし、豊富な共済メニューに加え、安価な掛け金や素早い保障の実行など、他には類を見ない電機連合が誇る福祉・共済制度です。

プライバシーポリシー

個人情報保護に関する基本方針です。