電機連合

文字の大きさ

電機連合とは

電機連合の基本理念や運動方針など、電機連合のWhat's!にお答えします。

時季(とき)に応じて

新年のスタートにあたり(2018年)

新年明けましておめでとうございます。

皆さまそれぞれに新しい年を心穏やかにスタートされたこととお慶び申し上げます。

初出の早朝、電機連合本部近くの元神明宮に今年も新春祈願に行って来ました。1000年以上前に建立された由緒正しき神社です。神主さんによる祝詞に続き、参拝者全員で運動・事業の発展と電機産業に働く全ての皆さまのご多幸を祈願させていただきました。寒い朝の凛とした雰囲気の中、身の引き締まる思いでした。そして絵馬に「人が活きる社会」と書かせていただき、願いをかけて参りました。

今年の干支は「戊戌(つちのえいぬ)」です。「戊(つちのえ)」は、草木が枯れ全ての物が土の中に還って行く状態を表し、一方「戌(いぬ)」は、植物の成長が絶頂期を迎えるという意味だそうです。そして「戊」と「戌」のように同じ気が重なる年は、良いものはより良くなり、悪いものはより悪くなるとのこと。

つまり2018年は、不安なものを切り捨てることで新たなチャンスが得られる年、何を守り何を捨てるのか明確に定めることが大事な年ということのようです。そのまま受け止めると、「選択と集中が大事」ということなのでしょうが、私は「まずは自分達の強みは何なのか? 世界に通用する強みを自覚し伸ばす年」と受け止めたいと思っています。

私たちの強み、それは日本が世界に誇れる財産である「人」だと思いますし、「人」でなければならないと思っています。2018年闘争もいよいよ始まりますが、「人が持っている無限の可能性を如何に引き出すのか?」労使でしっかりと論議したいと思います。

私たちを取り巻く環境は、好むと好まざるとにかかわらず大きく変化しており、そのことへの対応が必要です。企業のグローバル化を背景に国際労働運動の重要性は高まり、その対応は避けて通れない課題の一つです。共存共栄という考え方や、各国の歴史や文化の違いを認め合いながらグローバルな視点を持って共に働くことが、より重要になってきます。

一方で「日本らしさ」も失ってはならない、むしろ良いところを自覚して、伸ばすべきところは自信を持って伸ばしていくことも重要だと思います。また、ビックデータやAI、ロボティクスやIoTの進展により、人と機械が共生する社会が近い将来訪れます。こちらも備えが必用です。とりわけ働く現場では、求められる人材像を明確にして、スキルアップ、スキルチェンジのための人材育成や設備投資などの環境整備が重要だと思います。さらに人口減少、少子高齢化、生産年齢人口が毎年減少する社会を、働くことで支えなければなりません。「人生100年時代」の到来を想定したエイジフリー社会での働き方や生き方の追求や、WLB実現に向けた長時間労働の是正をはじめとする働き方の見直し、さらには子育て・介護と仕事の両立支援などの環境整備も重要です。

人にはそれぞれの人生とそれぞれの働く意味があると思います。働くことは、生活することであり、自己実現であり、企業や社会を支えることでもあります。だから一人ひとりがその人しか持っていない力を発揮して、活き活きと働くことが重要であり、その環境づくりが極めて重要だと思っています。絵馬には、そんな思いを書かせていただきました。時代の大きな転換期の労働運動ですが、志高く、チームワークを大事に取り組む所存です。本年も宜しくお願いいたします。

皆さまにとって本年が実り多き年となりますように。

中央執行委員長 野中 孝泰

過去のコラム一覧

電機連合とは

電機連合の基本理念や運動方針など、電機連合のWhat's!にお答えします。

わたしたちの組織

電機連合の組織と運営方法や地協および加盟組合を紹介します。

電機連合紹介動画

電機連合紹介動画を掲載しています。

電機連合のあゆみ

電機連合60周年のあゆみを紹介します。

電機連合が誇る福祉・共済

電機連合加盟組合員57万人のスケールメリットを生かし、豊富な共済メニューに加え、安価な掛け金や素早い保障の実行など、他には類を見ない電機連合が誇る福祉・共済制度です。

プライバシーポリシー

個人情報保護に関する基本方針です。