電機連合

文字の大きさ

トップページスライダー掲載用画像

Photo

見える化通信vol.127 2022年6月号(6月29日発行)

子育て・教育支援に対する所得制限は撤廃を

現在、児童手当など様々な子育て・教育支援に所得制限があり、給付を受けられない層を中心に不公平ではないかとの声が高まっています。親の所得によって子どもを区別することなく、すべての子どもに給付を行うべきです。

見える化通信vol.127

見える化通信vol.127 2022年6月号(6月29日発行)

トップページスライダー掲載用画像

「続き」にstyleタグ記載あり/消さないよう注意 (最新号はこの右端にカーソルを置いて画像追加、位置指定はしない→)

PhotoNo.1193(2022年6月号)
第70回定期大会議案 DIGEST
PhotoNo.1192(2022年4月号)
2022年 闘争特集号
PhotoNo.1191(2022年2月号)
第108回中央委員会報告
PhotoNo.1190(2021年12月号)
第108回中央委員会議案 DIGEST
PhotoNo.1189(2021年10月号)
2021年度 秋季組織強化期間の取り組み ─職場の組合役員と対話しよう─
PhotoNo.1188(2021年8月号)
第69回定期大会報告号
PhotoNo.1187(2021年6月号)
第69回定期大会議案 DIGEST
PhotoNo.1186(2021年4月号)
2021年闘争特集号
PhotoNo.1185(2021年2月号)
第107回中央委員会報告
PhotoNo.1184(2020年12月号)
第107回中央委員会議案 DIGEST
PhotoNo.1183(2020年10月号)
2020年度 秋季組織強化期間の取り組み ─職場の組合役員と対話しよう─
PhotoNo.1182(2020年8月号)
第68回定期大会報告
PhotoNo.1181(2020年6月号)
第68回定期大会議案 DIGEST
PhotoNo.1180(2020年4月号)
2020年闘争特集号
PhotoNo.1179(2020年2月号)
第106回 中央委員会報告
PhotoNo.1178(2019年12月号)
第106回中央委員会議案 DIGEST
PhotoNo.1177(2019年10月号)
2019年度 秋季組織強化期間の取り組み
PhotoNo.1176(2019年8月号)
第67回定期大会報告
PhotoNo.1175(2019年6月号)
第67回定期大会議案 DIGEST
PhotoNo.1174(2019年4月号)
2019年闘争特集号
PhotoNo.1173(2019年2月号)
第105回中央委員会 報告
PhotoNo.1172(2018年12月号)
第105回中央委員会議案 DIGEST
PhotoNo.1171(2018年10月号)
2018年度 秋季組織強化期間の取り組み
PhotoNo.1170(2018年8月号)
第66回定期大会報告
PhotoNo.1169(2018年6月号)
第66回定期大会議案 DIGEST
PhotoNo.1168(2018年4月号)
2018年闘争特集号
PhotoNo.1167(2018年2月号)
第104回中央委員会報告
PhotoNo.1166(2017年12月号)
第104回中央委員会議案 DIGEST
PhotoNo.1165(2017年10月号)
2017年度 秋季組織強化期間の取り組み
PhotoNo.1164(2017年8月号)
第65回定期大会報告
PhotoNo.1163(2017年6月号)
第65回定期大会議案 DIGEST
PhotoNo.1162(2017年4月号)
2017年闘争特集号
PhotoNo.1161(2017年2月号)
第103回中央委員会報告
PhotoNo.1160(2016年12月号)
第103回中央委員会議案ダイジェスト
PhotoNo.1159(2016年10月号)
秋季組織強化期間特集号
PhotoNo.1158(2016年8月号)
第64回定期大会報告
PhotoNo.1157(2016年6月号)
第64回定期大会議案 DIGEST
PhotoNo.1156(2016年4月号)
2016闘争特集号
PhotoNo.1155(2016年2月号)
第102回中央委員会報告
PhotoNo.1154(2015年12月号)
第102回中央委員会議案ダイジェスト
PhotoNo.1153(2015年10月号)
秋季組織強化期間特集号
PhotoNo.1152(2015年8月号)
第63回定期大会報告
PhotoNo.1151(2015年6月号)
第63回定期大会議案 DIGEST
PhotoNo.1150(2015年4月号)
2015闘争特集号
PhotoNo.1149(2015年2月号)
第101回中央委員会報告
PhotoNo.1148(2014年12月号)
第101回中央委員会議案DIGEST
PhotoNo.1147(2014年9月号)
秋季組織強化期間特集号
PhotoNo.1146(2014年8月号)
第62回定期大会報告
PhotoNo.1145(2014年6月号)
第62回定期大会議案 DIGEST
PhotoNo.1144(2014年4月号)
2014闘争特集号
PhotoNo.1143(2014年2月号)
第100回中央委員会報告
PhotoNo.1142(2013年12月号)
第100回中央委員会議案DIGEST
PhotoNo.1141(2013年9月号)
秋季組織強化期間特集号
PhotoNo.1140(2013年8月号)
第61回定期大会報告
PhotoNo.1139(2013年6月号)
第61回定期大会議案 DIGEST
PhotoNo.1138(2013年4月号)
2013 闘争特集号
PhotoNo.1137(2013年2月号)
第99回 中央委員会報告
PhotoNo.1136(2012年12月号)
第99回中央委員会議案DIGEST

機関紙「電機連合」 最新号

Photo

Photo

電機ジャーナルNo.264 2022年6月号(6月22日発行)

参議院議員選挙 夏の大特集

夏を制する者は未来を制す!2022

電機ジャーナルNo.264 特集 PDF版

バックナンバー

Photo

電機ジャーナルNo.263 2022年4月号 (4月13日発行)

特集 矢田わか子

任期満了まで残りわずか三ヵ月。
カウントダウンが進む中、
いま私たちにできる支援とは。

電機ジャーナルNo.263 特集 PDF版

Photo

電機ジャーナルNo.262 2021年12月号 (12月22日発行)

特集 ボスが変われば職場も、家庭も、人生も変わる

2022年新春対談のゲストは安藤哲也さんです。2006年に父親支援のNPO法人ファザーリング・ジャパンを設立。以降、部下の育児参画やキャリア応援をしながら、自らも率先して人生を楽しむ管理職「イクボス」を養成するプロジェクトなどを精力的に推進されています。「まずは、なんでも楽しむことが大事。隗より始めよ!」と話す安藤さん。それは、ボスやスタッフみんなへの大切なメッセージだといいます。本日のお二人のお話には、ボス自らも仕事や人生を楽しむ「イクボス」の話題を中心に、人生100年時代のライフデザインを見直すためのキーワードがたくさんちりばめられています。

電機ジャーナルNo.262 特集 PDF版

Photo

電機ジャーナルNo.261 2021年10月号 (10月6日発行)

特集 「中期運動方針」で今後10年の方向性を知り、「組合活動の道しるべ」で参加から参画へ

第69回定期大会で提起し確認された『中期運動方針』と『組合活動の道しるべ』についてご紹介します。『中期運動方針』には電機連合の今後10年間の運動方針が記載されております。『組合活動の道しるべ』には、組合活動の中での疑問解決のヒントなど組織成熟度向上につながるポイントが整理されています。本特集で概要をつかんでいただいたあとは、ぜひそれぞれの本冊もご覧ください。

電機ジャーナルNo.261 特集 PDF版

Photo

電機ジャーナルNo.260 2021年6月号 (6月30日発行)

特集 ニューノーマルな組合活動のために上手に活用しよう!オンラインツール

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、組合活動も変化してきています。対面で会う機会が減り組合員との信頼関係を築く難しさがある反面、オンラインツールを活用すれば、これまでより気軽に「つながる」ことができる利点もあります。コロナ禍においても組合活動を停滞させることなく、より活性化させることが大切です。今後の組合活動にうまくオンラインツールを活用しましょう。

電機ジャーナルNo.260 特集 PDF版

Photo

電機ジャーナルNo.259 2021年4月号 (4月21日発行)

特集 東日本大震災から10年 「今」につなぐ「今」をつなぐ

2011年3月11日に東日本大震災が発生してから、今年で10年。国内観測史上最大規模の地震は、被災地に未曽有の被害を与えたばかりではなく、国民生活や企業活動のすべてに影響を及ぼしました。電機連合はこれまで続けてきた被災地支援やボランティアなどの取り組みを今後も継続していくとともに、防災・減災の活動につなげていきます。

電機ジャーナルNo.259 特集 PDF版

Photo

電機ジャーナルNo.258 2021年1月号 (1月13日発行)

特集 新春対談 話す門には福来る

2021年の新春対談のゲストは黒川伊保子さんです。脳科学や語感など、さまざまな視点からコミュニケーションを研究し、その成果を基に多くの著書を出版されています。特に『妻のトリセツ』『夫のトリセツ』は家庭の必需品と言われ、ミリオンセラーに及ぶ勢いです。今回、電機連合を牽引する神保委員長との対談を通じて、コロナ禍、2021年、そして人生100年時代をより良く生きるためのコミュニケーション方法を語っていただきました。

電機ジャーナルNo.258 特集 PDF版

Photo

電機ジャーナルNo.257 2020年9月号 (9月30日発行)

特集 新旧委員長対談 - 変える勇気、受け継ぐ覚悟

「電機連合中央執行委員長」。電機産業で働く者の代表として、約57万人の組合員を牽引する役目。その委員長としての役目を4年間にわたり果たしてきた野中孝泰が2020年7月に退きました。後を継ぐのは、野中体制を書記長として支えてきた神保政史。ともに産別運動に励んできた歩みを振り返りながら、新旧委員長は何をバトンし、これからの電機連合にどのような将来像を描いていくのか、語っていただきました。

電機ジャーナルNo.257 特集 PDF版

Photo

電機ジャーナルNo.256 2020年4月号 (4月15日発行)

特集 職場集会改善マニュアル

そろそろ来期に向けた議案書づくりのシーズンですね。執行部で頑張ってまとめた議案書、「職場に配って終わり」にしていませんか? それではもったいない。職場集会で組合の考えをきちんと伝えて、出た意見を次の活動に反映できるようにしていきましょう! 今号では「伝わる」職場集会へと変える方法を紹介します。

電機ジャーナルNo.256 特集 PDF版

Photo

電機ジャーナルNo.255 2019年12月号 (12月18日発行)

特集 新春対談 すべての経験を自分の力で良い経験に

2020年の新春対談は、東京パラリンピックへの出場が期待される車いすバスケットボール選手、小田島理恵さんを迎えました。下肢に麻痺が残るほどの大ケガを負ったことも「良い経験」と言い切る小田島さんは、いかに困難を乗り越え、人として、プレーヤーとして成長したのか。さらに、多様性を認め合える社会、すべての人が働きがいを持てる社会づくりへの考えを野中委員長とともに語り合いました。

電機ジャーナルNo.255 特集 PDF版

Photo

電機ジャーナルNo.254 2019年9月号 (9月11日発行)

特集 職場におけるハラスメント

職場でのパワーハラスメント(パワハラ)の措置義務などが参院本会議で可決、成立しました。2020年にも施行される見込みで、職場におけるハラスメント全般についてこれまでにない関心が高まっています。
この機会に、組合役員がハラスメントの実態について理解を深め、実際に職場でハラスメントが発生した場合の対応や、労使でのハラスメント対策論議に役立ててください。

電機ジャーナルNo.254 特集 PDF版

Photo

電機ジャーナルNo.253 2019年6月号 (6月10日発行)

特集 2019年夏参議院議員選挙 総力特集

わたしたち電機連合には3人の組織内国会議員がおり、夏の参議院選挙では、石上としお議員が2期目の挑戦をします。
そこで今号では、直前に迫った参議院議員選挙について、あらためて特集します。

電機ジャーナルNo.253 特集 PDF版

Photo

電機ジャーナルNo.252 2019年4月号 (4月10日発行)

特集 ホワイトボードを活用した効率的な会議運営方法を伝授!

組合活動において、会議はとても重要な意思決定の場です。限られた時間の中で活発に意見を交わし、全員が納得のいく結論を導き出すことができれば理想的ですね。しかし実際には、決めるべきことを時間内に決められない、どうしても会議の時間が延びてしまう、なかなか意見が出ない......といった悩みを持つ方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、ホワイトボードを活用した、効率的で効果的な会議の進め方をお伝えします。

電機ジャーナルNo.252 特集 PDF版

Photo

電機ジャーナルNo.251 2018年12月号 (12月20日発行)

特集 電機産業で働く者の代表としてミライを語ろう!

電機産業で働く者の代表として、職場の想いを正面で受け止め、その想いを届けつづけている3人の政治顧問。参議院議員としての任期が6年目になり国会での存在感がますます高まる石上議員、組織内議員として初の女性国会議員となった矢田議員、2年前の衆院選で初当選を果たした新鋭・浅野議員を迎え、今取り組んでいる政策をはじめ、働く方々の生活をもっと豊かにするために今何をするべきかを語り合いました。

電機ジャーナルNo.251 特集 PDF版

Photo

電機ジャーナルNo.250 2018年9月号 (9月20日発行)

特集 知って使おう!電機連合の教育活動

電機連合では「教育活動指針」をもとに、組合役員育成のための各種講座、研修会などを開催しています。本特集では電機連合の役員育成の考え方と具体的内容、活用方法をご紹介します。自組織の教育カリキュラムなどと連携させ、ご活用ください。

電機ジャーナルNo.250 特集 PDF版

Photo

電機ジャーナルNo.249 2018年6月号 (6月20日発行)

特集 業種別部会の役割と活動

今回、新しい部会誕生に合わせて、あらためて業種別部会を考えてみましょう。普段は切磋琢磨する同業の会社が同じ部会で労働条件などの課題を共有して、一緒に解決に向かって取り組んでいます。もしかすると、部会運営の中にこれからの取り組みに活かせるヒントがあるかもしれません。

電機ジャーナルNo.249 特集 PDF版

Photo

電機ジャーナルNo.248 2018年3月号 (3月20日発行)

特集 今こそ、電機連合の共済

超少子高齢化社会の社会保障制度は後退していく傾向にあるので、自らができる「将来不安」の払拭と可処分所得向上への取り組みとして、共済の重要性がますます高まっています。
今回は、新入組合員・若手組合員向けの共済プランである「フレッシャーズプラン」を通じて電機連合の共済制度の必要性とメリット、そして地協や単組での共済推進活動をご紹介します。

電機ジャーナルNo.248 特集 PDF版

Photo

電機ジャーナルNo.247 2017年12月号 (12月20日発行)

特集 新春対談 オリンピックで金メダルを手にした14歳も、水泳と真剣に向き合った18歳も、子育てに奮闘する今も、わたしにとって"一番の幸せ"

バルセロナオリンピックで金メダルを獲得した14歳のシンデレラガールは、ゴーグル跡の残る日焼けした顔で「今まで生きてきたなかで一番幸せ」と屈託なく笑った。
運だけでは勝ち残れない厳しい世界で、なぜ彼女は成長できたのか、その原動力は何か。競争力を育む根源や働くことの喜びを追求する野中委員長と、その本質を語り合いました。

電機ジャーナルNo.247 特集 PDF版

Photo

電機ジャーナルNo.246 2017年09月号 (09月20日発行)

特集 さあ、組織拡大を進めよう

組織拡大の必要性は理解しているものの、乗り越えなくてはならないプロセスが多いため、足を踏み出せないのが現状ではないでしょうか。
今回の特集では、組織拡大に向けた一歩を踏み出すためのきっかけや体験談をご紹介し、各組織の中での行動につなげていただけることを期待しています。

※今号はPDF版の掲載はありません。

Photo

電機ジャーナルNo.245 2017年06月号 (06月20日発行)

特集 ともに働くパートナーの雇用の安定と処遇の改善をめざす

2012年の労働契約法の改正では、有期労働契約が通算5年を超えて反復更新され、労働者が申し込んだ場合には無期労働契約に転換するルールや有期・無期契約労働者間の不合理な労働条件格差の禁止などが規定されました。本稿では、その無期転換ルールと関連する法令および電機連合の考え方について紹介します。

電機ジャーナルNo.245 特集 PDF版

※ページ5の図1において、誤った表記がございました。お詫びし、下記に訂正いたします。
【非正規労働者数の内訳(2016年)】
誤)パートタイム988万人(48.8%)、アルバイト415万人(20.5%)
正)パートタイム・アルバイト1398万人(69.3%)

誤)契約社員287万人
正)契約社員286万人

Photo

電機ジャーナルNo.244 2017年03月号 (03月20日発行)

特集 電機連合の中央委員会に潜入取材!

毎年春にマスコミにも大きく取り上げられ話題となる電機連合の総合労働条件改善闘争(闘争)。でも、闘争はいつ頃から始まり、要求内容は一体どのようにして決まるのでしょうか。また、中央委員会では何をしているのでしょうか。そこで今回は、テレビなどで見る闘争の「一斉回答」を迎えるまでに、どのような経緯があり、どのような流れを踏み、裏では何が起こっているか、ご紹介いたします。

電機ジャーナルNo.244 特集 PDF版

Photo

電機ジャーナルNo.243 2016年12月号 (12月20日発行)

新春対談 手を抜かず、常に考え、目標を高く持ち、「脇役の一流」としてチームに貢献する

守備の名手に贈られるゴールデングラブ賞を獲得すること10回、一流バッターの証である2,000本安打も達成した名手、宮本慎也さん。
プロ野球生活19年間で個人として輝かしい勲章を手にするだけでなく、日本代表チームではキャプテン、労働組合日本プロ野球選手会会長も務め、リーダーとして存在感を示してきた。組織力を大事にする野中委員長が、リーダーシップやチームワークなどについて宮本さんと語り合った。

電機ジャーナルNo.243 特集 PDF版

Photo

電機ジャーナルNo.242 2016年09月号 (09月29日発行)

特集 新旧委員長対談「これからの電機連合」

2016年7月、6年間にわたって電機連合を牽引してきた有野正治が委員長を退きました。後を受けるのは、有野体制を副委員長、書記長として支え続けてきた野中孝泰。ともに産別運動に励んだ歩みを振り返りながら、新旧委員長は何をバトンして、これからの電機連合にどんな将来像を描いていくのかを伺いました。

電機ジャーナルNo.242 特集 PDF版

Photo

電機ジャーナルNo.241 2016年06月号 (06月15日発行)

特集1 電機連合の産業政策の取り組み
~電機産業の発展をめざす国政へのアプローチ~
特集2 大切に、確実に、あなたの一票を届けよう

日本の電機産業の発展には、一企業労使や産業全体での取り組みを進めていくことはもちろんですが、国による政策的な支援が必要不可欠になります。 今回は、電機連合の政策・制度実現の取り組みのうち、産業政策の取り組みを中心に紹介します。

電機ジャーナルNo.241 特集 PDF版

Photo

電機ジャーナルNo.240 2016年05月号 (05月20日発行)

特集 矢田わか子が行く!!
「矢田わか子」支援に向けた、想いをひとつに!総力の結集を!

今回は、「なぜ労働組合が政治活動に取り組むのか」「インターネット選挙運動」「期日前投票・不在者投票・在外選挙制度」の3つを特集します。よくご存じの方も疑問に思っていた方も、この機会に一緒に確認してみましょう。

電機ジャーナルNo.240 特集 PDF版

Photo

電機ジャーナルNo.239 2015年12月号 (12月24日発行)

新春対談 コミュニケーションの再考で日本を再興する!
矢田わか子・加藤敏幸・石上俊雄座談会 みなさんの声に寄り添い、一緒に進んでいく

新春対談 全ての物事の根底にある、人と人とのコミュニケーション。その技術を磨けば、今よりももっとお互いの心が通じ合えるはずだ。コミュニケーションのコツやヒントを、パックンことパトリック・ハーラン氏に聞いてみよう。

座談会 各地を巡回している矢田さんと、これまで厳しい選挙戦を経験され、国政の場で活躍される先輩議員お二人に、政治や労働など、さまざまな課題について話し合っていただきました。

電機ジャーナルNo.239 特集 PDF版

Photo

電機ジャーナルNo.238 2015年09月号 (09月30日発行)

特集 仕事と介護の両立支援
備えよう、介護 続けよう、仕事 支えよう、組合員

高齢化が加速する中で、家族などの介護を理由として離職する人の増加が懸念されます。電機連合は2014・2015年度の運動方針として「総合的な介護支援体制の構築」を提起し、その取り組みの一環として「介護支援ガイドライン~仕事と介護 両立に向けた手引き~」を策定しました。

本稿では、組合員の将来不安の軽減や介護を担う組合員の離職防止のために、どのような支援が必要か、どのような制度が重要かなど、労働組合としての取り組みを中心に紹介します。

電機ジャーナルNo.238 特集 PDF版

Photo

電機ジャーナルNo.237 2015年06月号 (06月30日発行)

特集 春闘60年 ~今、考える電機連合産別統一闘争の意義とは~
特集1 春闘の歴史
特集2 対談 電機連合中央執行委員長 有野正治 × 学習院大学教授 今野浩一郎

60年の時を経て、電機連合が到達した「春闘」の形。過去から学び、今を見直し、未来を探ることで、その本質が見えてきます。2014年・2015年闘争を機に、新しく動き出した「春闘」の歴史をこれからどう紡いでいくべきか。年表の中に、そして2人の言葉の中にたくさんのヒントが詰まっています。

電機ジャーナルNo.237 特集 PDF版

機関誌「電機ジャーナル」 最新号