電機連合

文字の大きさ

トップページスライダー掲載用画像

Photo

見える化通信vol.126 2022年5月号(5月24日発行)

「デジタル敗戦」からの巻き返し 社会課題解決を主軸に大胆な投資を

コロナ禍で日本のデジタル化の遅れが顕在化する中、政府は「デジタル敗戦」からの巻き返しを図るべく、社会課題解決を主軸に置いた集中投資を打ち出しています。また、今後のデジタル社会の基盤となる次世代の分散型インターネット「Web3.0」に注目です。

見える化通信vol.126

見える化通信vol.126 2022年5月号(5月24日発行)

論点

デジタル社会の実現
電機連合 書記次長 山鹿 裕治

特集:日本の未来予測 ~2050年をどう乗り切るか~

  1. ムーンショット型研究開発制度がめざす2050年の未来社会
    内閣府 科学技術・イノベーション推進事務局 未来革新研究推進担当 土井 悠太
  2. 2050年に向けた経済社会の変化とその対応
    経済産業省 経済産業政策局 産業構造課
  3. 2050年 AIとロボットの共進化は私たちの未来をどう変えるか
    名古屋大学 客員教授、早稲田大学 特命教授 福田 敏男

羅針盤

コロナ禍における所得格差と政策対応
駒澤大学 経済学部 准教授 田中聡一郎

以心伝承

労働組合と政党との関係 路線論争とフラクションが混乱を招く
社会福祉法人 電機神奈川福祉センター 理事 石原 康則(三菱電機関連労働組合連合会 元会長)

報告

ウィズ・アフターコロナ社会のワークスタイルとキャリアに関する調査(結果概要)
電機連合総合研究企画室(電機総研)

先読み情報

戦争のリアルに向き合う時代に
ジャーナリスト 森 一夫

PDF版

navi82_thumb.jpg navi82.jpg

電機連合NAVI No.82 2022年Ⅱ号

電機連合NAVI No.82 2022年Ⅱ号(2022年5月発行)デジタル社会の実現

トップページスライダー掲載用画像

Photo

見える化通信vol.125 2022年4月号(4月25日発行)

マイナ保険証普及と逆行する患者負担増は見直しを

マイナ保険証を利用できる医療機関で受診すると、4月から患者の窓口負担が増額されることになりました。マイナ保険証の利用促進と逆行する負担増に、反発の声が上がっています。

見える化通信vol.125

見える化通信vol.125 2022年4月号(4月25日発行)