電機連合

文字の大きさ

ボランティア活動

電機連合が実施しているボランティア活動について、紹介します。

なぜボランティアに取り組むの?

電機連合のボランティア活動

電機連合は「美しい地球・幸せな暮らし」という基本理念を掲げています。
これは電機労連結成40周年を節目に、名称を「電機労連」から「電機連合」へ移行した第40回定期大会(1992年)で確認されたものです。
議案では、この基本理念は『電機産業に従事する全ての人々の「ゆとりと豊かさ」を追求する運動を宣した』ものであり、その運動推進が『労働界はもとより社会的にも影響力を行使し、労働組合としての社会的責任を果たすことに結実すると確信』すると謳われました。

基本理念「美しい地球・幸せな暮らし」の具体化のため、同大会において電機連合「地球・愛の基金」が設立されました。

この基金は基本理念に沿い、地球環境の保護や人々の平和な暮らしを守るため、各種事業や救援・支援を行うことを設立目的としています。

「地球・愛の基金」規程では、第4条に具体的発動内容のひとつとして「国内・外の大規模災害救済への救援および支援」について使用目的として記されています。この事業の継続的な取り組みとして、電機連合における社会貢献活動として位置づけられたのが「東北ボランティア」です。

Photo
Photo
Photo

ボランティア活動 コンテンツ一覧

雇用の安定と電機産業の発展

電機連合の政策・制度実現に向けた取り組みを紹介します。

生活の安心と社会保障

安心して生活できるために、社会保障制度の改革について、紹介します。

電機連合と政治

みなさんに身近な政治について、なぜ電機連合が参画するかなどをわかり訳すく紹介します。また、組織内議員、電機連合議員団ネットワークを紹介します。

ボランティア活動

電機連合が実施しているボランティア活動について、紹介します。

環境への取り組み

電機連合は、「美しい地球・幸せな暮らし」の基本理念の下、様々な環境問題に取り組んでいます。 その取り組んでいる環境政策について、紹介します。