電機連合

文字の大きさ

ボランティア活動

電機連合が実施しているボランティア活動について、紹介します。

ボランティア募集

第3次高田松原再生ボランティアの募集について

 電機連合「地球・愛の基金」事業は、2014年から「被災地と心をつなぐ活動」をコンセプトとして展開しており、今年も第6次東北ボランティアを実施します(実施は8月4-9日、通達案内は4月予定)。

その中で津波によって失われた松林再生の取り組みとして育ててきた松苗について、2017年から3年計画で植栽活動がはじまりました。

計画の最終年にあたる本年も、電機連合ボランティア団を結成し、未だ復興途上にある被災地の高田松原再生ボランティアを通して、自然災害の脅威や防災の重要性を学び、次代を担う子どもたちとともに環境保全活動の重要性と環境保護の大切さを学ぶ機会としていきたいと考えています。

※第6次東北ボランティアとは、開催時期とプログラムが異なりますのでご留意ください。

1.日程

2019年5月18日(土)~5月20日(月)

2.場所

岩手県陸前高田市

3.募集人数

80名
(募集参加者内訳)
*一般参加者:組合員
*同行家族参加者:組合員と一緒なら、そのご家族(小学生以上)が参加できます。
同行する組合員との続柄を申込書へご明記ください。

4.募集期間

2019年2月6日(水)~4月6日(金)
※定員に達し次第、募集を締め切ります。

5.宣伝方法

電機連合ホームページと機関紙に掲載します。
各組合用清刷を同封しますのでご活用ください。
また、清刷で使用している写真をダウンロード(jpg形式)出来るようにしました。
各組合独自の応募方法やWEB掲載などにご活用ください。

6.参加費

大人 18,000円
子ども(小学生以上18歳以下) 15,000円
※参加費は宿泊代と食事代です。一ノ関までの往復交通費は各自負担となります。
※ご請求は、4月下旬に参加者所属労組本部宛てに、電機連合より「旅行代金請求書」を送付させていただきます。
※保険につきましては、東京海上日動火災保険株式会社の「国内旅行総合保険」を電機連合負担で団体契約いたしますが、追加で保険をかける場合は個人負担となりますのでご了承ください。
都合により参加をお取消しになる場合は、5月10日(1週間前)以降は宿泊料部分として7,000円を徴収いたします。5月10日以前のキャンセルについては、取消料はかかりません。

7.申込方法

添付の「参加者申込書」に必要事項を記入し、各単組本部を経由して、お申込みください。
各単組本部は、必ず、組合本部記入欄に、確認者氏名、確認日をご記入ください。
また、メールの場合は件名に「第3次高田松原再生ボランティア申し込み」と明記ください。
メール soshiki@jeiu.or.jp
FAX  03-3452-5406
郵送  〒108-8326 東京都港区三田1-10-3 電機連合会館
電機連合高田松原再生ボランティア実行委員会事務局

8.申込締切

4月5日(金)到着分まで

9.お問い合わせ先

電機連合高田松原再生ボランティア実行委員会事務局(組織・中小対策部)
電話:03-3455-6914
FAX:03-3452-5406
メール soshiki@jeiu.or.jp

10.宿泊場所

二又復興交流センター(〒029-2201 岩手県陸前高田市矢作町字愛宕下11-1)

雇用の安定と電機産業の発展

電機連合の政策・制度実現に向けた取り組みを紹介します。

生活の安心と社会保障

安心して生活できるために、社会保障制度の改革について、紹介します。

電機連合と政治

みなさんに身近な政治について、なぜ電機連合が参画するかなどをわかりやすく紹介します。また、組織内議員、電機連合議員団ネットワークを紹介します。

ボランティア活動

電機連合が実施しているボランティア活動について、紹介します。

環境への取り組み

電機連合は、「美しい地球・幸せな暮らし」の基本理念の下、様々な環境問題に取り組んでいます。 その取り組んでいる環境政策について、紹介します。

地域コミュニティの充実

安心して暮らせる社会の実現に向け、地域コミュニティへの参画事例について紹介します。