電機連合

文字の大きさ

ボランティア活動

電機連合が実施しているボランティア活動について、紹介します。

東日本大震災連合ボランティア活動報告

(電機連合震災報告001)連合ボランティア第一次派遣が出発!(2011.4.1)

3月31日午前11時、東京・お茶ノ水の連合本部に集まった電機連合第一次派遣団10人は、福島県へ出発するにあたっての説明を連合本部より受けた。

Photo
Photo

挨拶に立った古賀連合会長は、「本日より連合ボランティアの第一陣が始まる。被災地の復興に向けて、まず先鞭をつけ、道筋を作って欲しい。社会の一員として、その責任と役割を果たすことに力を貸していただきたい」と述べた。
出発式では、団を代表し、電機連合本部の内田中執が決意表明を行った。その後、福島県へ派遣される電力総連の仲間とともに出発した。
午後5時前には、ベースキャンプとなる連合福島に到着。受け入れ式では、連合福島の影山会長が代表し、「福島県の被災地では、原発事故により、復旧、復興に遅れが出ている。避難所の人たちは、人手を必要としており、皆さんの支援をお願いしたい。3万人の避難者の手となり、足となって欲しい。」との挨拶があった。
明日、4月1日より始まる、連合ボランティア第一陣の活動を今後も報告していきたい。

電機連合 東日本大震災対策本部  高浜昌之
Photo

雇用の安定と電機産業の発展

電機連合の政策・制度実現に向けた取り組みを紹介します。

生活の安心と社会保障

安心して生活できるために、社会保障制度の改革について、紹介します。

電機連合と政治

みなさんに身近な政治について、なぜ電機連合が参画するかなどをわかりやすく紹介します。また、組織内議員、電機連合議員団ネットワークを紹介します。

ボランティア活動

電機連合が実施しているボランティア活動について、紹介します。

環境への取り組み

電機連合は、「美しい地球・幸せな暮らし」の基本理念の下、様々な環境問題に取り組んでいます。 その取り組んでいる環境政策について、紹介します。

地域コミュニティの充実

安心して暮らせる社会の実現に向け、地域コミュニティへの参画事例について紹介します。