電機連合

文字の大きさ

ボランティア活動

電機連合が実施しているボランティア活動について、紹介します。

第5次東北ボランティア感想文

第5次東北ボランティア活動を通して感じたこと

Photo
4班 大坂 洋美/村田製作所 関東支部

人生初のボランティア活動に中1の娘と参加しました。

防災学習では、語り部の方の話を聞きながら高田の町を移動しました。津波の高さを記した気仙中学校やその他の震災遺構を目の前にした時、多くの命を奪った津波の恐ろしさを実感しました。又、静かで穏やかであっただろう暮らし、大切な人を失った町の人達の気持ち想うと、悲しい気持ちでいっぱいになり、心が痛みました。

高田のお祭り『動く七夕』では、大石町の方々と一緒に盛り上がりました。大きな山車は迫力満点!!また、この日に向けて地元の人達が飾りつけをした華やかさに思わず目を見張りました。そして、笛や太鼓の力強いお囃子を初めて聴いた時の感動は今でも鮮明に残っています。震災の辛い経験を乗り越え、"負けないで生きる!"という想いのこもった音、声を張り上げ、力いっぱい太鼓をたたく姿に心を動かされました。そんなお囃子を聞きながら、力を合わせて山車を引いて町を練り歩いたこと、声がかれるほど大きな声で「ヨイヤサー!!」と合いの手を掛けたことなど忘れられない夜になりました。

高田松原再生活動は雨天のため残念ながら中止でしたが、松苗を見学させて頂く事ができました。松苗の回りには松苗の高さ以上の雑草がたくさん生えていて、植樹後の保全の大切さを実感しました。次回、植樹や保全活動に参加できる機会があれば、足を運んでお手伝いさせて頂きたいと強く思いました。

この活動を通して、命をつなぐことの大切さ、諦めない気持ちなど、多くの事を学ばせてもらい、逆に元気をいっぱいもらいました。

最後に、この活動を受け入れて下さった高田の方々や大石町の方々、またこの活動を支えて下さった地球緑化センター、電機連合事務局の方々に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!!

Photo
Photo

雇用の安定と電機産業の発展

電機連合の政策・制度実現に向けた取り組みを紹介します。

生活の安心と社会保障

安心して生活できるために、社会保障制度の改革について、紹介します。

電機連合と政治

みなさんに身近な政治について、なぜ電機連合が参画するかなどをわかりやすく紹介します。また、組織内議員、電機連合議員団ネットワークを紹介します。

ボランティア活動

電機連合が実施しているボランティア活動について、紹介します。

環境への取り組み

電機連合は、「美しい地球・幸せな暮らし」の基本理念の下、様々な環境問題に取り組んでいます。 その取り組んでいる環境政策について、紹介します。

地域コミュニティの充実

安心して暮らせる社会の実現に向け、地域コミュニティへの参画事例について紹介します。