電機連合

文字の大きさ

ボランティア活動

電機連合が実施しているボランティア活動について、紹介します。

東日本大震災連合ボランティア活動報告

(電機連合震災報告004)連合ボランティア第一次派遣(2011.4.5)

4月3日。
疲労もピークを迎えつつある3日目は、国道6号線近くでの作業となった。

Photo

内容は、小学校のスクールゾーンを覆った土砂の撤去で、まさにショベルと一輪車を使う土木作業だ。

Photo
Photo
Photo

歩道を遮る山のように土砂が積もっている。しかし、小学生が危険に晒されると思えば、土砂を取り除くことに、皆執念を燃やす。
 
何度も何度も土砂にショベルを突きたてては、突き崩す。腰を屈めた慣れない作業に土砂の重みが加わり、じわじわと腰が悲鳴をあげる。それでも歩道を確保しようとただひたすらに同じ作業を繰り返す。
 
午前に2時間半、午後から1時間半の作業を終えて、この日は切り上げた。
単調な作業ではあったが、身体的には3日間で一番きつい作業となった。
明朝、皆の腰がとても心配である。

Photo

雇用の安定と電機産業の発展

電機連合の政策・制度実現に向けた取り組みを紹介します。

生活の安心と社会保障

安心して生活できるために、社会保障制度の改革について、紹介します。

電機連合と政治

みなさんに身近な政治について、なぜ電機連合が参画するかなどをわかりやすく紹介します。また、組織内議員、電機連合議員団ネットワークを紹介します。

ボランティア活動

電機連合が実施しているボランティア活動について、紹介します。

環境への取り組み

電機連合は、「美しい地球・幸せな暮らし」の基本理念の下、様々な環境問題に取り組んでいます。 その取り組んでいる環境政策について、紹介します。

地域コミュニティの充実

安心して暮らせる社会の実現に向け、地域コミュニティへの参画事例について紹介します。