電機連合

文字の大きさ

ボランティア活動

電機連合が実施しているボランティア活動について、紹介します。

東日本大震災連合ボランティア活動報告

(電機連合震災報告006)連合ボランティア第一次派遣(2011.4.5)

4月5日。朝方の冷え込みは厳しかったものの、気持のよい晴天となった5日目。

今日は、避難所となる小学校の体育館でのパーティション作業。

Photo

ビニールシートが敷かれた体育館に石膏ボードと木材でパーティションを区切っていく。
木材には切れ目が入れてあり、ボードを差し込めるようになっている。ボードとボードの合わせは、布テープで固定。要領を掴んだ派遣団は、手際良くどんどんパーティションを作っていった。


午前中には、すべての区画が仕上がった。

Photo
Photo

少しのズレも見逃さない作業ぶりは、ものづくり現場で培ったものだろう。
現地の責任者からは、「他の小学校のパーティションより美しい仕上がり」と喜ばれるほどだった。

Photo

雇用の安定と電機産業の発展

電機連合の政策・制度実現に向けた取り組みを紹介します。

生活の安心と社会保障

安心して生活できるために、社会保障制度の改革について、紹介します。

電機連合と政治

みなさんに身近な政治について、なぜ電機連合が参画するかなどをわかりやすく紹介します。また、組織内議員、電機連合議員団ネットワークを紹介します。

ボランティア活動

電機連合が実施しているボランティア活動について、紹介します。

環境への取り組み

電機連合は、「美しい地球・幸せな暮らし」の基本理念の下、様々な環境問題に取り組んでいます。 その取り組んでいる環境政策について、紹介します。

地域コミュニティの充実

安心して暮らせる社会の実現に向け、地域コミュニティへの参画事例について紹介します。